引っ越し閑散期はいつ?安い時期は?

引っ越しの繁忙期は3〜4月で、引っ越し料金も一番高いです。なので、急がないのであればこの時期は避けて安い閑散期に引っ越したいところです。







では、引っ越しの閑散期はいつなのか?


それは、この3?4月以外の5?2月です。料金も業者によって違いがあるものの概ね2万円ほど安く設定されています。


ただし、これはあくまでも一般的な引っ越しの繁忙期と閑散期についてのことで、実際には引っ越し業者によって繁忙期も閑散期も多少異なります。


例えば、
佐川引越センター
繁忙期:3月〜4月上旬。
閑散期:5月?2月。

日本通運
繁忙期:6月10月12月3月。
※月末は毎月忙しいため安いのは月の中旬と週の中日。

アリさんマークの引越社
繁忙期:3月?4月と年末。夏休みや冬休み等子供が休みの時期。
※料金が倍以上違うケースもある。

アーク引越センター
繁忙期:3月〜4月と7月20日〜30日、12月20日〜31日。
※繁忙期だからといって料金はそれほど変わりません。
閑散期:上記以外。
と、多少の違いはあります。


多少の違いはあるものの、3〜4月、夏休み、冬休み、年末は繁忙期で引っ越し料金も高くなる傾向が見られます。


業者によっては繁忙期も閑散期も料金にそこまで違いはないとするところもありますが、ほとんどの業者はやはり繁忙期の方が割高になっています。中には倍以上値段に差がつくところもあります。


まとめ
引っ越し料金を安く抑えたいのであれば、3〜4月、夏休み、冬休み、年末以外の閑散期に引っ越しするといいでしょう。それも、月の中旬や週の中日の空いているところをピンポイントで狙うとお得に引っ越しできます。


ちなみに、引っ越し料金を抑えたいのであれば、複数の引っ越し業者に同時に見積もりを取ることです。その中から一番条件のいい業者と契約するのがベストです。


ただし、複数の業者に相見積もりを取るのはなかなか面倒くさいのでやらない方が多いのですが、安く引っ越ししたいのならこれは絶対にやった方がいいです。


最近は引っ越し見積もりサービスという便利なサービスもありますので、こういったものを活用するといいでしょう。


中でも優れているのが「引越し侍」です。


大手業者はもちろん、全国278社の引っ越し業者の中から、最大10社へ無料で一括見積り依頼ができるので、一番安い引っ越し業者を手っ取り早く選ぶことができます。


紹介件数2390万件の実績があり安心して利用が出来ますし、なんと言っても無料で利用できます。


引越し侍の予約サービス